top of page

お知らせ

News

資本金

代表者

​設立日

取締役

法人名

事業内容

建築、不動産、エリア開発の企画、開発、運営及びコンサルティング
まちづくり、地域活性化についてのコンサルティング
など

100万円

八尾 良太郎 / 岡 雄大

代表取締役 河野 健児 / 石田 遼

2022年8月

株式会社野沢温泉企画

事業内容

所在地

長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷4391

メールアドレス

企業情報

Company

1983年 長野県野沢温泉村出身。幼少期にスキーを始め、のちにスキークロスのワールドカップ選手として12年に渡り世界を転戦。現在は地元・野沢温泉をベースに、手作りのツリーハウスを生かしたキャンプや自然体験を提供する“nozawa green field”や、SUPツアーを開催。SUPブランドPEAKS5 やSkiブランドVECTOR GLIDEのプロダクト開発も行っている。野沢温泉観光協会会長。

河野 健児

- 代表取締役

東京大学大学院で建築・都市設計を専攻。卒業後、マッキンゼーアンドカンパニーにて国内外の企業・政府の戦略策定・実行を支援、主に都市開発、公共政策などを担当。2017年に株式会社MYCITYを設立、都市·不動産向けのIoTプラットフォームを提供。2021年 APイニシアティブ プログラムフェローとして全国のスマートシティーをリサーチ。2022年株式会社NewLocal創業。

石田 遼

- 代表取締役

日本コカ・コーラ、NETFLIXなどでマーケティング・コミニケーション戦略を担当。現在は、Antinol/Lyprinol Brand Activation Manager。吉阪隆正が設計した野沢温泉ロッヂを継承し運営。「生き方を耕す」ライフファーミングキャンプや冬季産業再生機構(SAVE THE SNOW)で文化の循環に取り組む。2児の父として教育環境とウインタースポーツのため東京から長野県野沢温泉村と御代田町に移住し県内で2拠点居住中。

八尾 良太郎

- 取締役

nozawa-onsen-kikaku

経営陣

Teams

野沢温泉村は山と棚田に囲まれたエリアに3,400人が暮らす村です。山・緑・水に恵まれた自然と、スキー・温泉・道祖神祭りといった豊かな文化を持っています。

 

野沢温泉企画は、村内外の人・アイディア・資金を集めることで村の抱える社会課題を解決し、文化と自然を持続可能なかたちで次の世代へ引継ぐ仕組みをつくります。

第一弾として、遊休施設を長期定借し活用することで、村の抱える課題を解消し ①観光地強化 ②移住・定住促進 ③起業・雇用促進 を行う事業を行います。

人口減少に悩む地域において地域と外部の人材が力を合わせ、事業を通じて社会課題を解決しつつ持続可能な地域モデルをつくることで、日本・世界の先例となることを目指します。

野沢温泉ロッヂはメインゴンドラから徒歩1分の抜群のロケーションにある宿泊施設です。1969年に建築家吉阪隆正によって設計された建築歴史的建築でありながらアットホームにみんなが集う場です。

GURUGURUは野沢温泉で音楽とお酒を愛する人達が集まるミュージックバーです。美味しいクラフトジンやナチュールワイン、おつまみ、最高の音楽を揃えてお待ちしております。

事業内容

Contents

Vision

野沢温泉を世界が憧れる村に

Mission

野沢温泉の文化と自然を
持続可能なかたちで
次の世代へ引継ぐ仕組みをつくる

bottom of page